忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。


夏休みにTVで子どもが喜びそうなものを次々とやるもんですから、ぎりぎりのところで調整していたHDDは一杯になってしまいました。
延ばし延ばしにしていたBLD購入を急ぎ、主に映画をダイビングしています。これで圧迫からひとまず解放されそうです。

ふと、長男が録画番組一覧を見て「お父さんガンダム観てるの?」と。

息子がロボットアニメに触れたのは伯父、つまり私の兄が超時空要塞マクロスのVF-1の模型を見せた時だったかと。その後二人で『愛・おぼえていますか』観てたかな。
そんな息子が「ガンダム」の名を口にするとは。私は教えていません。
「Gのレコンギスタ」はちょっと観てましたけどね。ただそれも「なんか面白そうなのやってるな」くらいの感覚しかなかったのではないかと思います。

ガンダムってもはやロボットアニメの代名詞くらいな存在ですよね。そこらのおばちゃんにも「ガンダムって知ってる?」と聞いたら「ロボットでしょ」とか返ってきそうですもんね。細かいところはしらなくてもロボットが戦うやつだ、くらいは認知されてると思います。

なんだか周りくどい前ふりになりましたが、私はその時果たして長男に対しガンダムとは何たるかを伝えられるかな、思ったのです。
以前にも、「ガンダムみたいにマルチ展開していて派生も多い題材というのは世代ごとに捉え方が変わる」というようなことをどこかで書いたかと思います。
そういうメディアを息子に紹介するとき「ガンダムとは」と説くのは野暮かなとも思ってしまうわけです。

先日TV放送を終えたガンダムU.C.。物語も終盤に差し掛かると、登場人物からはストーリーの根幹にかかわる台詞が多数出てくるようになります。その論じ方は実に福井節が色濃く出ているところなのですが、原作読んでいると「面白い」と思える感覚ですよね。それに

「この金髪の綺麗なお姉ちゃんは誰?」
それはミネバっていって、ザビ家の・・

「じゃ、このお姉ちゃんは?」
それはマリーダ中尉だよ、昔プルっていう強化人間がいてだね・・・

て説明に説明が要るほどの世界設定があるわけです。

「なんだか難しくてよくわかんないけど、ロボットかっけーな!」という長男の結論は正しい。
ただ、親としてはなんだか寂しい。

そういった意味では僕らは恵まれた世代でした。リアルタイムではないけれど過去作は再放送でみることができたし(VHSでテレビに張り付いて録画してた)、視聴率は低迷していたとはいえ先述のWでちょっと息を盛り返すなどして地道にTVシリーズは放映が続いていました。続編や総集編ではない、オリジナルの劇場版を映画館で観れたことなんて今思えばとても貴重なことでした。

もしかしたら「ガンダムはみるけど、初代もアムロも名前しか知らん、興味ない」という人もいるかもしれないけれど、それを知った上で観た方が面白いかもよ、ということを言いたくなっちゃうのですよね。まだ一年戦争(初代ガンダムの時代)を題材にした作品が近年でも出てくるということは、ある意味初代ガンダムのリバイバル作品が何年間も作られているとも言えますし。
そこにオマージュ、アレンジを加えているのが現代のガンダムであるならば、世界観や時代設定がまるで違ったとしてもやはり同一シリーズ作品と呼べるのではないでしょうか。

SF作品として、いや「ロボット物」として楽しむならば、やはり専門用語を覚えた方が楽しいですが、そんなの後でいくらでも覚えられるし最悪全然覚えなくてもよいから、是非、長年続く「ガンダム」系譜、血脈を息子たちにも感じて欲しい。これ面白い、これつまんね、の評価はそれぞれで良いので。

40年以上前のウルトラマンと20年ほど前のティガがフュージョンするウルトラマンオーブを楽しみ、仮面ライダーゴーストと共闘する本郷猛を本気で応援できる、彼らにならできると信じていますが。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]