忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


◇気持ちの整理の意味で

皆さんこんばんわ。

言い訳ですけど、私ブログ書くのは好きな方だと思うのですけど、更新がこんなにも遅いのは時間が割けない理由があるわけでして。

いや、言い訳ですけどね。

この前某ミュージシャンと芸人さんの対談を偶然拝聴した際に、曲作りとネタ作りはシャワー浴びている時だと言って共感していましたが、そういえば私もそうかなぁ。

シャワー浴びている時なんてカッコいいことはいいませんが、湯船にぼーっと浸かっている時に、よく小説のネタやブログのネタを考えていました。

子どもも二人になって一人で入ることもなくなってすっかりそんな気概は忘れて果てていましたが、何を隠そう実は、今日つい先ほど一人でゆっくり入ってきました。
息子二人を一手に引き受けてくれた嫁さんに感謝し久しぶりにカチャカチャしております。

というわけで、本人にはそんなつもりは全くないでしょうが、嫁さんのお蔭で当ブログ更新です。
はじまりはじまり。


◇デジモノ好きが何を言う。

なんだか知識と実践がようやくかみ合ってきたと感じます。
何の話かっていうと、某アプリを様々なデバイスで共有していること。色々ありますけど、一つが動画配信アプリで当時話題になったけれど見れなかった洋画・ドラマをチマチマ見ているなんてこと。

家族が寝静まったらTVで、寝室では携帯デバイスで。
どこにいても続きがすぐ見られるって、当たり前になりましたけど凄い事ですよね。
寒い道をチャリンコで映画館に一人走る、というちょっとした冒険はできなくなりましたが、技術の進歩のお蔭で少しストレス解消されております。

この前の開催された「CES」で、もうこれは前から言ってることですけど、近未来舞台のSFの中にしかなかった物が次々と現実になってきています。
身に着けたサングラスを通してみた世界に、MAPなどの検索関連、天候などの生活関連、はたまたバイタルサインなど様々な情報が表示されていくなんてことは、もうちょっとしたら当たり前になっちゃうわけで。
凄いよなぁ。技術屋さん達は夢を追ってる仕事みたいで憧れますなぁ。応援してます、ホント。
個人的には、「キングゲイナー」に出てきた、主人公であるゲームチャンピオンのゲイナーが遊んでいたヘッドマウント型のゲーム機欲しいです。ああいうの最高。

◇夢を追うといえば

私にはちょいと歳の離れた兄がいます。そのまたちょい下に姉もいます。
別に連絡を密に取り合う仲でもないですが、心底信用しているし、活躍してほしいと思っているし、それは互いに思っていると確信できる存在です。尊敬しています。

とその話は、まぁ、置いといて。
兄は「超時空要塞マクロス」シリーズが好きなんですよ。「愛している」という表現の方がいいのかな。
知らない人のために簡単に説明しますと、ビッグウェストの「超時空」シリーズの第一作のロボットアニメーションです。
宇宙からの新技術で人型に可変する可変戦闘機やワープする宇宙船などを手に入れた人類が宇宙規模の戦争に巻き込まれていくというSF作品です。時間軸が同軸の続編シリーズが多く作られ、日本のみならず海外でも人気です。

特徴は、何といっても可変戦闘機が活躍する戦闘シーンが売りですが、ドラマ部分でも必ず主人公の前には複数の女性が現れ、三角関係が発生するという法則があります。また、作中で「歌」が大きなカギを握っており、それこそ戦局や、その三角関係に大きな影響を及ぼす大きなテーマになっています。

話しを戻しますと、兄はこの作品が好きなので私も影響を受けて育ちました。某大手玩具メーカーに勤務している兄ですが、モデラーとして模型雑誌に自作品を掲載していることもあり、その造形・・・じゃなかった、造詣は筋金入りです。

かといって私はリアルタイムでTVシリーズを見ていたわけでもありませんし、兄ほどの思い入れはないんです。初めてみたマクロスシリーズは「7」だったかなぁ。そこも曖昧です。

でも「マクロスプラス」を兄に見せてもらった時に私の中でも何か確実に変化がありました。言葉ではなかなか言い表せないのですが、マクロスがなんだとかロボアニメがなんだとかいう前のもっと深いところの価値観がひっくり返されたような感覚でした。

菅野よう子さん作曲の壮大な曲に合わせて、河守正治氏デザインの可変戦闘機が舞う。人口知能のアイドル、シャロン・アップルが作中の観客同様、見ている私の心臓も鷲掴みにしていく。

まだまだガキんちょだった私は圧倒され過ぎて、ちょっと酔うくらいな感覚に陥って思わず兄に「クレイジーなアニメだ」みたいなことを言っちゃって「なら見なくていい!」と怒られたのを覚えています。この圧倒的な何かをどう表現したらいいかわからなくて言っちゃったんだと思うんですけど。

それを機に変わりました。これを作ってる人は誰だろう、どう作るんだろう、他にはどんなのあるんだろう・・・。見事にハマリました。
マクロスだけじゃなくて、アニメーションというものを丁寧に見るようになりました。私はそれが有難かったなぁ、と常々思います。
そして彼なりのやり方で作品に対してのリスペクトを表し続けている兄にもただただ感服するだけです。もしかしたら興味の無い人など冷ややかに見る人もいるかもしれませんが、今も実家にある二段ベッドの上段の柵にはマクロスのシールがペタペタいっぱい貼ってあります。本棚の一角には遊び倒したVF-1バルキリーのプラモデルがゴロゴロ転がっていました。そんな兄が作った模型が載ってる雑誌を両親もそれとなく眺めて家に保管してあるってそのことだけでも意味があると思うんです。好きなことを続けるってすごい大変と知ってるので尚更。

人それぞれ、印象に残っていて、思い入れの強いアニメってあると思います。ジブリとか、漫画原作の物とかね。そういうのは、何年経っても変わらないですよね。良いものは須らく良い。
「マクロス」もその一つだと思います。個人的には「マクロスプラス」「超時空要塞マクロス~愛おぼえていますか~」はいつみても、何度見ても良い、名作中の名作だと思います。
他シリーズも、時間軸は一緒でも作品によって「色が」違うので、色々見比べてみていただいても良いと思います。

◇いつもの

兄弟の話が出たのは、完全に最近見ているドラマの影響です^^
色々書いたものの、最近アニメみてないなぁ。ジョジョは見てましたよ。第三部も楽しみで楽しみで。

マクロスネタもう一つ「ダイヤモンド7」のバサラとエミリア・ジーナスのデュエット曲(「ハート&ソウル」だったっけな?)がめっちゃ好きです。
「マクロスプラス」を見て渡辺信一郎監督ファンになりました。
皆さんも是非。

拍手

PR
◇おっしゃーーー!!書くぞっ!

と気合いを入れないと書けない私。
いやぁ、今回はいつも以上に書きたくても書けないジレンマ状態に陥っていました。
ウズウズ、ソワソワ?していた次第です。

ということで書きます。書きますぞーー!!

◇驚天

先月末の9月23日明朝。次男が誕生しました。

長男と違ってマイペースなのかな(過去記事参照)と思いきや、いやいやそこは。
また予定日より早く世に出てきました。

当日の午前中は、私が稲刈りをしていたこともあって、妻が長男と公園にいっておりました。そこで傾斜を登ったり降りたりしていたところがいい刺激になったようです^^;


夕方、夕飯の支度をし始めようとしていたときから「あれ?変だな」と言い始めていて「いててて・・・」とうずくまるしぐさもしていました。
取りあえず病院に電話してみたら、と言っていたのですが妻本人は「でも物凄い痛いわけでもないのよね」と言いつつ、また「いてててて」とやっているのです。
それからしばらく様子をみていたんですが、明らかに5分間隔で「そんなに痛くない・・・いててて」と繰り返しているので、もうそれ陣痛でしょう、ということになって。
案の定病院に電話してみると「診察に来てみてください」という話になりました。

待合で待機していると、これも私の予想通り、妻はすでに「陣痛室」(分娩室の前の部屋)に通されていました。ベッド脇にはおなじみのお腹の子の心拍や心音が出る機械が。そりゃもう元気でした。
前回は勝手がわからずオロオロしていた私ですが、今回は備え付けのステレオでヒーリングミュージックをかけたり、ペットボトルの水にストローつけたり、部屋の温度調整したり、我ながら慣れたもんでした。

ま、妻はそれどころじゃないんですけども。

夜になって本格的に痛みがきたようで腰をさすっていたんですけども、なんせ稲刈り後の体はだるいし眠いし。前回はそれでも起きていられたのですが、今回は気が付いたら記憶が飛んでいることがしばしば。妻もそれに気が付いて「今回は手を抜いてる」みたいに言われてしまいました^^;
偶然にも立ち会ってくださった看護師さんが、前回も立ち会ってくださっていた方だったので、大変スムーズな進行で助かりました。

病院に行ってから約6時間で分娩室へ。自分の親から2番目以降の分娩は初産よりは楽、と聞かされていたので予想はしていたのですが、分娩室に入ってからはあっという間でした。私ほぼ何もしていない。

朝の1時43分、次男が無事出てきました。私の印象では「あれ?今回は頭がスイカバーじゃない・・・」長男の時は頭がとんがって出てきましたが、次男はそのままスポンと出てきたのかなぁ・・・なんて眠い頭で思ってました。
予定日より10日ほど早かったので小さく出てきて、体重もちょっと気になっていたんですが2600gということで安心しました。
自分の中では「うわぁぁあ!良かったねぇ!」という感じなんですが、妻からしたら全然表情に出なくてかなり冷静に見えたそうです。
いや、私は名前を必死に考えていたんですよ。
色々考えたんですが、結局生まれてきた顔みて決めました。前回は漢字も何も私が決めたので、今回の漢字は妻の意見も採用しました。

今回はお互いの祖父ちゃんに似てるなぁ、というのは夫婦で同意見でした。早速朝になって報告すると早速爺バカ炸裂でしたけど。予定日より早く生まれたことは前例があるのでみんなそれ程驚かないのよね^^;「あら、やっぱり今回もね」みたいな感じでw妻の体質なんでしょうかね?

出産後、胎盤がちゃんと出てこなくて手術してみらったのですが、結構な出血をしてしまい、かなりぐったりな妻を見たときには結構心配になりましたが、そこら辺は初産の時の経験が本人にもあるので比較的落ち着いていましたね。こういうところは女性にかなわんなぁ、と思います。

そんな出産後から1ヶ月経って、やはりどっちかというと私似なのかな。同じ顔が3つ並んで嫁さんの溜息も増えることでしょう。
書き始めると長くなっちゃうので簡単に書いてしまうと、長男にも変化がありました。良い方にも悪い方にも。弟を歓迎して世話を焼きたい一方、やはりさらに輪をかけて甘えたい。そうは言ってもまだ3歳ですからね。わがままが過ぎて思わず怒ってしまうのですが、気持ちがわかる分私も反省しています。
毎日嫁さんの実家に行けるわけではなかったので妻から「お父さんがいいって泣いてるよ」なんてメールが来るとこっちも泣きそうです。
今日は皆アパートに帰ってくる日なので、長男の好きな料理を作って迎えに行く予定です。

◇動地

さて、話はガラッと変わりますが(笑)
私大の鶏肉好きでして。普段お肉はそれほど食べないのですが鶏肉料理はなんでも好きです。
ケンタッキーフライドチキン(KFC)の会員は勿論登録しています。なんか今度フィッシュフライが出るのだとか。新作が出たら欠かさず食べてましたから今回も興味があります。フィッシュフライも大好きなので。

実は昔もKFCのメニューにはフィッシュフライありましたよね。小さい頃にあったの覚えています。
・・・というか、その場面だけとても鮮明に覚えています。確か今の長男くらいの歳だったんじゃないかと思うんですけど。

母と二人どこかに出かけた時(どこに何をしにいったのかは全く覚えていない)。母が珍しく「ケンタッキー食べようか」とお店に連れて行ってくれたんです。店舗ではなくデパートの一角だったような。
で、ランチだったと思うのですが、私がかたくなにフィッシュフライのセットを頼んだのです。母が「これお肉じゃないよ?お魚だけどいいの?」と何度も聞いたのも聞かずに「これがいい!」の一転張り。
結局注文してもらったんですけど、食べなかったんですよね私。一口食べたけど自分の思ってたのとは違うから。
その後母が代わりに食べたのか持ち帰ったのかは全然覚えていないんですが、自分が食べなかったことだけとてもよく覚えているんです。

なんでそんな話したかっていうと、さっきの長男の話の続きみたいになっちゃいますけど、そっくりなんですよね。あの頃の私と。
親の言うこと、ちゃんと聞けばわかるはずなのに「いいの!」と意地になって結局自分の予想していたのとは違って泣く。それを見て親はがっかりしちゃう。

きっと私もフィッシュフライ食べずに大泣きしたんだと思うなぁ。覚えてないけど。今、その時の母の気持ちがわかるなぁ。兄も姉もいなくて折角私と二人っきりだったから美味しいものでも食べようかって連れてってくれたと思うんだけど。外食なんて滅多にしないうちだから。
幼かった私もちょっとそのことを気にしてたのかもしれない。だからこんなにその場面だけはっきり覚えているのでしょう。

思い通りにいかないからって泣き喚いて、そういう時の子どもって本当に手が付けられないですし、それが人前だったら尚更冷静でいられなくなってしまうけど、子どもの方だって何も感じていないわけじゃないのかも。

今度例の新作買ってきたときにはうちの子はどんな反応なんでしょうか。魚好きだから食べるかもなぁ。
私も色々思いながら美味しく食べたいと思います。

◇最後にモンハン

詰め込み過ぎだぜ!だけど、書ける時に書かせて・・・。

モンスターハンター4発売して一か月ほど過ぎましたかね。ぼちぼちやってプレイ100時間ほど。HRは50です。
村の★4ぐらいからフレンドさんに誘われ集会所へ。猛者の皆さんに引っ張られ、気が付いたらクシャまでいきました。トンカチ屋さんに行ったらダオラ砲(クシャルダオラのへヴィボウガン)の素材がそろっていたので、有りゼニー全部はたいて作ってしまいました。
村ではチャージアックス時々ランスだったのですが、それから専らダオラ砲を担ぐことに。
ダオラ砲と言えば、クシャルダオラが登場する過去作ではいつも背負っていた愛銃です。リボルバー型でバレルがゴツく貫通弾主体な破壊力のある銃。麻痺弾でサポートもできちゃうという逸品です。


定番の無反動装備(結局今回もジエン装備)を作ってフレンド共に狩りへ。集会所ボスも倒しハンターランク(HR)解放。その時点では29でした。

ジャンプ攻撃、乗り状態。高低差。新モンスター。ギルドクエスト等の新システム。色々ありましたけど。なんだか大味でしたね。新しいチャレンジをするとそうなるのは勿論しょうがないのですけど。
他のユーザーさんの評価はどうでしょうか。拠点がいくつもあるシングルプレイ。個人的には今までの一つの拠点方式が良かった。ホームがあるのが好きなんです。世界中を冒険しているはずなのに一つ一つの拠点がこじんまりしていてそんな気分にもなれないし。

オンラインもなんというか。色々細かいことは兎も角、雑過ぎる。全てが雑です。システムもプレイヤーも雑。別に「素材を集めたいから利害の一致する者同士で共闘している」だけじゃないんです。それぞれの個人と繋がって遊んでいるんです。なのに挨拶もなし、挨拶どころか言葉も無し。言葉があっても定型文でのやり取りだけ。
本当に人とやっているんでしょうか。コンピューターとやってるのかと思うような。
確かにオンラインがしやすくなって、色んな人と気軽にプレイできるというのはとても素晴らしいことです。でもそれで今までのシリーズで培ってきたはずの雰囲気が壊れてしまうのなら本当に意味のないことだと思います。
ギルドクエストの違法改造の件もそうです。もう色んな人が話題にしてますから今更あれこれ言いませんが、著しくこの作品の評価を落としていると思います。
ギルドクエストの高難度を仲間と工夫しながら打破していくことの快感は何物にも代えがたい。だからこそ上手く解決してほしい問題です。

モンスターハンターってもともとさくっと短時間でできるゲームではありません。なのに「モンスターを狩ってればいい」と思っている人がかなり増えたように思います。それ以外にも採取をしたり釣りしたり、オトモ装備を整えたり、フレンドと交流したりとやることが沢山あるんです。なのに「どれだけ手を抜いて、簡単に、レア素材を手に入れようか、レア装備を手に入れようか」という方向にだけ力を注いでいる風潮があります。従来通りのプレイをしようとすると、その集会所から人がさーっと消えていきます。無言で。

最後に一言だけ。モンスターハンター4面白いです。でもはっきり言わせてもらえば今回のオンラインのシステムはお粗末だったと思います。使いにくいし楽しくないです。フレンドさんとだけしかやりたくありませんでした。
4の続編が出るのならば根本的な改変をお願い致します。

◇あとがき

MONKEY MAJIKの新アルバムいいね!!

拍手

◇せっかくの・・・

新パソコンを購入したので「環境が整っていなくてブログが書けない」という言い訳は使えなくなってしまいました^^;

でも、なかなかPC触らなくてですね~。週に一度掃除するときに触る時くらいです。
ブログに書くネタはいつも考えていたりするんですけどね。「よし、これについて書いてみようかな」と。

今回は時間が空いたので久しぶりにディスプレイに向き合っているのですが、こんな書き出しで申し訳ないです。

もう、なんていうかですね、一言申し上げますと

「無計画感全開」

でお送りしております。今回もよしなにw

◇基本に立ち返って

もともとゲーマー小話的に始まった(多分)当ブログですから、ちょっとゲームについて。

あ、余談も余談ですが、今MH3のサントラを聞きながら書いているのですが、もうすぐロックラックがこの世から消えますね~。いやいやいや。とても良い思い出ばかりなのでさみしいですが、ありがとうございました。色々言うべきかもしれませんが、単純に感謝ですね。

ということで本題?ですが
このくらいブログほったらかしでわかるかと思いますが、よくゲーマーなんて名乗れたもので、というくらいゲームしておりません。そりゃ勿論人並みにはやっているとは思いますが、やれる時でも2時間くらいなもんですね。毎日できませんし。

実は掃除がてら棚を整理したので私の積みゲーについて話したいと思いますw
「積みゲー」というのは、いわゆる雑誌でも玩具でも購入したまま放置していることを「積む」といいますが、そこから「購入したっきりほとんど未プレイ」という状況のことを表している・・・のだと思います。

え~、では一つずつ。
まずDS。
・星のカービィ 夢の泉 3D 
STAGE4で止まっている。しかもこの前書いたとおり、義妹にやってもらっての状況。ちなみに元祖FC版は攻略度100%でクリア済です。

・銀星 将棋
ご存じシルバースター社得意の卓上ゲームのビデオゲーム化。SDカードに入れたまま。5回くらいはやったかな??マグネット式の将棋盤を買ってからやってませんwww

PSP
・サモンナイト5 
2話くらい。3の時間軸の続きなんですね。レックス、アティという前作主人公も登場するとかしないとか?ということは「サモンナイト3G」みたいなもんなんでしょうか。システムが大幅に改変されていることと、先頭画面で頭身がディフォルメされていないので、サモンナイト風の全く別ゲームになったような趣なのでやってません。ロレイラルのパートナーを選んだのですが、ロボデザイン的にダサかったのでそれも手が出ない理由w。でもいつかはやります。

・ゴッドイーターB
職場のゲーマーさんはモンハンではなくこっちをやってるということで勧められてDL。DLしたもののやってません^^チュートリアルはやったかな。よっぽど暇じゃなければやらないかなぁ・・・。

XBOX360
・エースコンバットAH
ミッション10くらいは行ったのかな??時間があるなら一番やりたいゲーム。ドッグファイトモードに癖があるので、演出的にはかっこいいのかもしれないですが、自由に飛びたい人には不向きですね。ナムコさんは「使わなくても今まで通り自由に飛んでもいいよ」といってますが、使わないと不利な状況が多すぎるとおもうんですが^^;

・スターオーシャン4
これもシリーズをプレイしているから、トライエースを信じて買ったと言えますが、最初のボスを倒して別の星に移動して・・・から記憶にございません。

・ロストオデッセイ
箱初期の傑作RPGですよ。バックヤードというサブイベントにはまってから本編を進めていないです。世界を回れる船を手に入れて自由度が増してからやってないんだよね。ストーリーは好きなのでクリアしたいなぁ。

・ラストレムナント
エンディング直前のサブイベント中。レムナント武器を装備できるキャラを仲間にし忘れたことと、システム上、初期のアスラムの将軍たちがかなり強力に成長するのに対し、後半仲間になるキャラを使いたくてもそんなに成長しないのが残念で中断中。序盤で難関に立ち向かえば立ち向かうほど、初期の仲間が勝手に(装備も)強くなりまくる。主人公だけは自分で装備を整えたりしなければならず、完全に足手まといになるのもどうなのか。

・ゾーンオブエンダーズHD
完全に趣味で買ったようなものですけど、かなりきれい。PS2版が荒すぎるというのもあるけれど、オービタルフレームの綺麗さは半端ではない。ハイスピードアクションの本領発揮。アージェイトを瞬殺して大変満足してしまって放置ww
艦隊戦とかやりたいなぁ。
ちなみにこの場(デスク)で左上を向くとリボルテックのネイキッドジェフティがこちらに飛びかかろうとしている図が見えます。

・ガーディアンヒーローズHD
サターン持っていた人はほとんどの人がやったに違いない本作。ネット協力プレイできるとか素敵過ぎ。天上神を倒すルートで一回クリアして放置。一度ネットプレイをしましたが、途中息子が箱の主電源を落としやがって強制終了。共闘していただいていた方申し訳ありませんでした。

Wii
・ゼノブレイド
発売日近くに買ったのにちゃんとやれずにすみません。ゲームシステム、デザイン共に好きです。モノリスは色々意見もありますが私は好きです。とか言ってるうちにwiiUで次作出てしまう!エースコンバットの次にやりたい作品。

誰か就業時間とかそのままで、一日50時間くらいにしちゃくれんだろうか。

◇もんはーん

・・・うぅ、MH3のサントラで、MH3Gでは無くなった夜のモガ村の曲が流れて泣きそうに・・・。

3のOP、EDは「新世界への道が開かれた~!」みたいなワクワク感がたっぷりでしたね。「生命ある者へ」は名曲すぎる・・・。
知らない人が聞けば「なにをそこまで」と言うかもしれませんが、ロックラックの曲聞くと本当に涙が出ます。
ゲーム上のことだけじゃなくて、まだ独身だったし、仕事もきつかったし、面倒なこと沢山あったし、今もそれは変わらないけど、楽しいのも悲しいのもみんなで共有した砂の街を思い出しますよ。

そういった意味では今のモンハンは物足りなさすぎる。本当はアクションゲームなのに求めすぎなのはわかっているんですが。

新作発売まで一か月をきりましたね。久しぶりのナンバリングタイトル、色々期待しております。




はぁ~、スタートレックみたいわぁ~・・・。

拍手

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]