忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。

◇まだまだまだだ

ネットはまだ繋がっておりません。今日(8月初旬現在)回線工事の業者さんきていじってくれているところです。
こういうのって立会いしなければいけないと思っていましたが、「お仕事ですよね~?立会いいいですよ」と言ってくれ融通つけてくれて助かりました。
「auまとめて支払い」(?)に登録して、家電話とか全部KDDIにしました。モデムだけ届いたり、利用明細がネットでもみれるサービスの登録が完了したり、後は線が繋がるだけなんですけどね。なんだかもどかしいね。
嫁さんもauに乗り換える予定なので、色々と安くなればいいなぁ。


◇30周年

さすがにお台場には行ってませんが、NHKで放送されたガンダムの特番観ました。
宇宙世紀に限定してのシリーズ傑作選でした。ファーストガンダムから、0083、第08小隊劇場版、Z劇場版、ZZ、逆シャア、Vガンダムまででした。
アニメもモチロン、「その時歴史は動いた」のパロディや、きゃんちや土田さんといったガンダムタレント、製作関係者の座談会なども面白く、特に「ガンダムUC」アニメ化にあたっての原作者福井晴敏のインタビューは興味深かったです。
きゃんちはNHKのサブカル番組には必ずと言っていいほど登場するので、すっかり馴染みになりました。進行はうまいとはいいがたいですが、質問は(台本あるんだろうけど)いいところ突いてますね。つっちーは民放ほど突っ込めないですけど、やはり詳しい。小説コーナーで「フォウ・ストーリー」を紹介したのには笑いました。

小説コーナーといえば、ガンダム声優さんが、富野の小説の一節を朗読するコーナーがあったのですが、いい演出だったなぁ。あれは読みたくなるよね。私もつっちーと同じく「閃光のハサウェイ」は未読ですが、兄の本棚にあったと思うので、読んでみようかな。

アニメは余りにも深夜だと仕事に支障をきたすので、見れるのだけちょいちょいと観ました。第08小隊はもう11年前ですか!高校生のときにビデオ全巻持っている友人に貸してもらってぶっ通しでみたのを覚えています。「アイナ、風呂入らないか」は「東京ラブストーリー」の某台詞と同じくらいのインパクト・・・だったりなかったり。ちなみにつっちーの娘さんの名前はこのアイナからとったそうですね。

今観ても、0083はクオリティ的にずば抜けていますね。GP02の核攻撃のシーンやその後のフルバーニアンとの死闘、後半のGP03とノイエ・ジールの一騎打ちなんかは「血湧き肉踊る」です。

Z劇場版は、劇場に足を運んだ兄にきいていましたが、当時のセル画とリメイクシーンのクオリティが明らかに違いすぎる。リメイク版のエマさんやレコアさんが妙に色っぽかったです。鈴置さんは当時まだご健在だったんでしょうか、追加カットにはブライトさんの家庭を愛するパパぶりもみえました。

ZZはみたことなかったので観たんですが、面白くないね(笑)寝ちゃいました。

逆シャアはもう、何十回目かわからないです。ほとんど台詞を空で言えますし。
「いい趣味してるねぇ~、いくらなら売ってくれる?」「勘弁してくれよ。ちょっ、と売れないねぇ~」
が大好きです(笑)
「すまんが皆の命をくれ」
「ラー・チャターが盾になってくれています!」「ラー・チャターがっ!!」
なんか、もう男泣きです。いいシーンやぁ。

「ギラ・ドーガまで・・・みんなやめてくれ!オーバーフローで自爆するだけだ!」
なんかもいいですね。というか良い台詞多すぎ。
「ロンド・ベルだけにいい格好させませんぜ!」(連邦兵)
「地球が住めなくなるかどうかなんだ!試してみる価値ありますぜ!」(ネオジオン兵)
その後ランドセルが誘爆したジェガン(連邦)をギラドーガ(ネオジオン)が引きとめようとするシーンは、「互いを全て分かり合える存在=共生の究極の進化系である人類=ニュータイプ」という富野ニュータイプ論の一端みたいに思います。人類の革新というには大袈裟だけど、人はわかりあえるというアムロ側の(シャアに言わせれば、甘い考えってやつ)が現実だったってことでしょう。

ガンダムUC読んでからラストのサイコミュの共振現象をみると感慨深いですね。きゃんちもつっちーも言ってましたが、子どもの頃みたときと、学生で見たときと、大人になって観たときで、捉え方や感じ方が変わるのがガンダム作品(富野作品)ですので、台詞の意味とかよくよく考えると「あ、そういうことか」という気付きはまだありますね。

今回も、
何で最後、地球に落ちかけているアクシズに、地球の裏側の機動艦隊から援軍が来て、一緒にアクシズを押し出すことになったのか。それは全てサイコフレームから発するチェーンの波動(魂?)の導きだったんじゃないか。
なんて思えました。
ブライトさん初めロンド・ベルの面々が援軍に呆然と(むしろ愕然としている)表情とか「なんで裏側から援軍が!?」「みなアクシズの光源に向かいます!」なんて台詞の意味がわかってなかったんですが、アクシズに、まるで導かれたように人が集まってきているという描写だったんですね。

Vガンダムは小学生だったからなぁ~、非常に懐かしい。OPとEDの曲とかね。リンドバーグのギターの人なんだよね~。ウッソ役の坂口さんは今や超売れっ子声優の一人ですが、やはり当時は下手だったんだなぁ。敵役をフルネームで叫んで戦うのは富野節ですよね。「クロノクル・アシャーーー!!」
しかし最終話でオデロ殺す必要あったんだろうか。富野殺すの好きだなぁ。

ガンダムUCに話は戻りますが、小説では挿絵カットだったユニコーンモードからデストロイモードへの変形の描写がアニメではどうなるかですね。
結構色物系もビルスーツが登場する作品ですが、ドンパチだけで終わりにして欲しくないなぁ。まぁ福井氏自ら製作会議には出ているそうなので大丈夫とは思いますが。
久しぶりに期待しています。
「栄光を君に!」


◇モンハン

あれ?買ったよ。買ったさ。文句あるか。
電気屋さんに開店前の行列に並びました。こんなの10年ぶりくらいです。
嫁さんに了解をもらいましたが、当日発売とは知らなかったようで「今並んでます」とメールしたら閉口気味でした。
家族連れや、学生さん、社会人、女性の人(多くは主婦っぽい)、いろんな人が並んでまして、やはり間口の広いソフトなんだなぁ、と改めて思いました。
店員さんに「整理券お持ちですか?」といわれて「まだもらってません」と答えると「同梱版どちらがいいですか?」と言われました。どうやら、wii新色とのセットと、コントローラーセットの整理券だったようです。
「いや、ソフトだけでいいです」「あ、それなら沢山ありますので整理券は必要なくご購入いただけます」とのこと。

並んだ意味なし。

それからやりとりをきいていた周りの人にチラチラみられるな、と思ったら、意外と同梱版を買う人が多いんです。ソフトのみって人は殆どいないかな。周辺機器を両手に並んでいるお父さんもいたし、モンハンがまたwii本体の売り上げに貢献しそうです。

私は無事にソフトだけ購入。レジの人に2度聞きされましたけど。「ソフトのみです?」て。

初回出荷分だったらしくフィギュア付。私はレウスヘッドでした。クルペッコはいらないよねぇ、正直。


◇中身

キャラクリエートは項目が細分化されて、より一層個性が出せるようになりました。インナーの色も変えられます。髪型は結局Gと一緒にしました。
今回のオフラインはただ単純に村クエするだけではなく、漁村に派遣(?)されて近海で暴れているラギアクルスを退治するのが当面の目標のようです。モガの村は海の上に建っているつくりで、なんかクロノクロス思い出すなぁ。

村クエは当初、余りに辺境のためにギルドと連絡とれず利用できない状態。地震が発生し、ベースキャンプの施設も壊れているとい状況です。そこでモガの森に赴き、モンスターを倒したり、採掘したりして資源を集め、村を活性化させていくところから始めます。
ということで今回、物品の流通には「資源」と「お金」の二種類を使うことになります。

最近のシリーズと同様、今回も村に畑や虫箱、キノコ箱などがありますので、栽培もできます。その資源も自分で調達します。また、定期的に交易船が来るので森で取れた特産品で貿易したりできますし、村の漁師には資源をつかって漁を頼み、魚はもちろん、アイテムを取りに行ってもらったりできます。ネコメシもお金か資源がかかるようになりました。

ある程度イベントこなし、資源を村に納めるとクエストが利用できるようになります。クエストで倒した巨大モンスターは以後森でも登場するようになります。
主にクエストではお金を稼ぎ、森では資源を稼ぐということになりそうです。自分の欲しいものに合わせて、行き来することになります。今回は朝夕の区別がありますが、クエストも森も時間軸は一緒ですので、昼間クエストに行くと、村に帰る頃には夜になり、そのまま森にいくと、夜の森の散策、なんてことになります。

森の特徴としては、時間が無制限なのと、いつでも村に帰れるということがあります。つまり、採取や討伐なんかは、食事とか回復をうまくやれば無限にできるわけです。一度倒した巨大モンスターも、復活しますので、実際、半永久的に狩りができます。
この利点は
例えば、ドスジャギィのクエストでは、ドスジャギィを倒してしまえばそこで終了です。爪が欲しいなぁ、と思っていても、剥ぎ取りで100%取れるわけではありませんので、クエスト何度かこなさないととれなかったりします。従来はこんなんでした。
でも森では何度も復活しますので、倒しまくって剥ぎ取りまくれば素材は集まるわけです。集めやすいのは森でしょうね。ただ、部位破壊の報酬(翼をきるとか、角折るとか)はクエストでないともらえないです。

新しいアクションも増えましたけど、まだ練習中です。装備が格好よくなって言い感じ。ファッション性があがったかな。
相変わらず虫退治してます(笑)
今回も虫装備いい感じ。腰装備がGP03のスタビライザーみたいです。


◇いつもの

梅雨明け宣言がでた後の方が、雨に降られているような気がするのは気のせいなんでしょうか。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]