忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。
◇ひと段落

実家からです。

引越しも無事終わりました。雨の日だったのですが、奇跡的に運んでいる最中は空も機嫌よくしていてくれました。
あいさつ回りも無事済ませました。3棟のアパートが固まって集落になってる感じ(なんとよぶんでしょう)の場所なんですが、ファミリー、それも結構まだ小さいお子さんがいるような、ご家庭が多いようです。目の前小学校で、その隣が芝生の公園、小学校のさらに置くには24時間のスーパーがあるなんていう立地条件です。まぁまぁ悪くないかなぁ。休日に吹奏楽の練習の音とか聞こえると、なんか微笑ましい。

まだうちには子どもはいないので、ご近所交流は無いに等しいのですが、挨拶は結構してくださるので問題なさそう。ただ、共同の駐車場は、子どもが遊びまわったり、学校の近くのせいか、チャリンコ少年少女が近道として突き抜けていくので、ちょっと注意しないといけないなぁ。

◇むびー

映画のことは久しぶりですね。本当に映画館行くのに足が遠のいていて、ちょっとフラストレーション溜まってましたが、とりあえず「トランスフォーマー リベンジ」と「アマルフィ」観ました。

・「トランスフォーマー re」
ベイさんとスピルバーグのコンビ再び。相変わらずロボ同士の戦闘は何がなんやらわかりません(笑)ただ、日本のロボットアニメを彷彿とさせる、ミエをきるシーンが若干あるので、かっこいい。バンブルビー、相変わらずつぶらな瞳ですが、甲冑のマスクの如く、フェイスガードが下りる演出はイカしてます。今回スローモーションの使い方が効果的で印象強いシーンが多いです。
オートボッツ(サイバトロン)とディセプティコン(デストロン)の関係は前作のラストシーンから想像した通りの展開でちょっと笑ったというか、安心したというか。主人公の両親がパワーアップしててよかったわー。嫁さん相当笑ってましたし。

オプティマスが合体するのは、おもちゃの記事なんかを読んで知っていたんですが、あんな形で合体するとは思わなんだ。最終戦闘ではオプティマスがヒーローにあるまじき猛攻ぶりですが、相当頭にきてたんでしょうなぁ。でも最後のあれはないよなぁ。マクロスのファーストパックじゃあるまいし、あれじゃ使い捨てじゃないかぁ。
ゾイドっぽい、シールドライガーっぽいロボがでたのはやはりタカラトミーだから?背中のマシンキャノンみたいの、非常にいい感じでした。今度はゾイド実写化や!!

帰り道嫁さんとあれやこれや話していたんですが、前作全く記憶にないそうで。一緒にみた記憶しかないとか。きくところによると、職場の他の女性人もそうとか。まぁロボット映画だしね・・・。

スタースクリームがECMぽいのを使ってたのがかっこいいね~。ラプター(ステルス戦闘機)がレーダーつぶしたらそれこそ無敵じゃないか。でもラプタ-に空対地ミサイルなんてあったかな。いいのか、なんでもありだから(笑)

ロボばっかり目がいきがちだけど、俳優さんたちも非常によかったですよ。手抜きなところがないし、登場キャラの個性が強く尚且つ魅力を引き出しあってる。すばらしい。

・「アマルフィ」※先行上映会でした

まず一言。フジテレビやっちまったなぁ。
開局50周年というので期待してみたんですけどね。う~ん・・・。サスペンス映画としたら、謎解きもそれほど難解ではないし、犯人の犯行の理由も目新しいものじゃないし。なんかなぁ。黒田の意味深な目線とかしぐさに伏線があると思って序盤からじっとみていたんですが、なんもねぇ!
いや、俳優さんたちはすばらしいんですよ。イタリア語しゃべってる織田ユウジはかっこいいし、佐藤浩市さんもいつもどおり最高だし、天海ユキさんも綺麗だし。でもなぁ~。もうちょっと長くして前後編にわけてもよかったんじゃないかな。なんか安易すぎる展開、の割には変なスムーズでない編集。せっかくイタリアの俳優さんもいい演技なのだから。

あとシリアスばっかりの展開じゃ、飽きるかも。織田演じる黒田はずっとしかめっ面な役だし、天海さんも子ども誘拐された役なので暗いんです。なんかアクセントで、たとえば多少クスっとでもするようなシーンとかあればね。イタリア警部がキャプテン翼ファンで見ている、っていうのはおもしろいけど足りないね。エグゼクティブプロデューサー、亀山だろ?どうにかできないものだったのかねぇ。ホッしたところでの、あの後半30分ならよりいっそう緊迫した空気になったのに。佐藤さんは最高でした。

原作があるなら本では読んでみたいですね。

◇やはり私はこっち派

DQ9やってます。
職場でDSのドラクエをやってた方々がいて、皆買ったというんで、嫁さんに許しをもらって(というか半ば強引に)買いました。
ネット対応が目玉といいつつ、wi-fi通信での共闘には非対応とか、クソ仕様での発売には正直がっかりですが、仕様がないかな。
モンハンやっていた私からみたら、「あら!見事にパクりね!」と思うところは多々あります。まぁ、これも仕様がないのかなぁ。腹立つところもちょっとあるけど。
全体的な雰囲気とかはドラクエですね。戦闘は敵シンボルとの接触なので、DQMJとかやってる人にはそっちの印象が強いかも。最近のドラクエはやったことなかったんですが(ナンバリングタイトルでは5が最後。6は途中挫折)戦闘では敵のアクションが多彩で飽きないです。
また、装備できる防具が増えたので、今まで以上にお金の工面には手間でしょう。さすがキングオブ作業RPGです。スキルポイント制はあんまり好きじゃないのですが、仕方が無いのかな。会心の一撃の音、なんだあれ。

今やっとルイーダの店にいって4人パーティを組みました。相変わらず戦士は遅いのぅ。一番お金かけてるのに意味ないのぅ。4人で街を歩くようになってからというもの、処理落ちしてますぜ。確かに旧ドラクエ3でも街の人とパーティーが同じ列にかさなったりすると処理落ちしてたけど、そこまで再現せずとも。
ダーマ神殿までは我慢してすすめようとは思いますが、なんか説明書には「転職すると魔法忘れる」って書いてありました。そうなったの?スキルは忘れない?なにそれ。

・・・まぁ、仕様がないかなぁ。

◇いつもの

秋口までには体重おとさなくては。と言うか筋肉つけなくては。
もう身体にガタが来始めています・・・。気をつけなきゃね。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]