忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。


◇はぅあ

いつももオンではフレに感謝です。猟団仲間も2ndはもちろん3rdに突入している方もおりましてなんだか人気海外ドラマの続編みたくなってますが(笑)確かに上位でアルバを倒してしまえば、後はすることもないのが現実。アルバ装備を作ってしまうと、「じゃ、やってなかった闘技場でものんびりやろうかな」とはじめても、対して凄い装備が手に入るわけでもありませんし、目的を見失いがちです。

2周目はじめると、例え下位装備だとしても1stプレイではなかなか出来なかったプレイができたり、前に苦渋をなめていただけにスムーズにクリアできて快感だったり、楽しみはまたあります。
昨日も☆緊急ジエンに挑戦。三人だったので他二人は上位装備にしてもらって援護してもらいました。
私はラギア装備に掘り当てたばかりのアンドレイヤーで挑みます。

一回目。
折角久しぶりだから、ということで食券で食事し、意気揚々と砂海に赴きました。
分担は私が拘束弾を使うことに。何分下位装備ですので、前線は装備の充実している他のお二人にお任せして船の上で支援する側に回ろうと思いました。
拘束弾は立候補したのですが、以前に華麗にジエンの動きを封じる方(何を隠そう副団長)がいたので、真似したかったんです。
防御力が心配だったため、回復アイテムを大量に持ち込み。
しかし栄養剤Gなどを飲んでる間にタイムロス。バリスタの弾を拾うどころかジエンの岩弾の直撃を受けまくり序盤から計画が狂います。

①一応銅鑼などを駆使して被害を防いでいました。回復笛吹いたりね。ジエンのポジションが分かるようにペイントボールも投げました。
でもジエンに乗り移れるとなったときになぜか衝動的にジエンに飛び移ってしまいました。あれ?後方支援に徹するんじゃなかったのか?自分でも疑問に思いながら、久しぶりのジエンクエに興奮した衝動は収まりません。
背びれ攻撃じゃ~!ピッケルじゃ~!
自分本位の行動は止まず、結局背びれ破壊前に振り落とされてしまいました。この間私は船にいませんから拘束弾も何もありません。

②ジエンは船の左へ移動。突進は予測済みだったので、「今だ」と思いつつ拘束弾準備、ジエンを正面に待ち構えました。そこへ魚の群れが。バリスタから無理やり剥がされます。
あ、と言う間にジエンが迫り船に激突。魚の群れに怒りが込み上げますが言い訳はできません。他の二人がせっせと角破壊や背びれ破壊に向かう中、銅鑼や拘束弾を使い尽くした私はまたもや背びれ破壊へ。
背びれは破壊できましたが、私が、というよりも自己満足で終わった感じ。

③船に戻った私は何回目かの突進に合わせて拘束弾を撃ちましたが、拘束できず(経験ある方はわかると思いますが、本来拘束弾を打ち込むと、自らが撃った縄付きの銛の他に船からもいくつか銛が射出されて四方八方から拘束します。それが自分の縄一本だけしか射出されず、刺さっても拘束されない状態があるのです)結局被害をうけるはめに。

④リベンジと思い撃龍槍も請け負いました(ここまででもうすでに自尊心は崩壊)。背水の陣の心中で放った一撃はジャスト、ジエンに突き刺さりました。これでスカップリでもしようものなら切腹していたかもしれません。胸を撫で下ろしました。

⑤続いて決戦場へ移動。バリスタの雨をしばらく降らせ、岩弾が届いてくるようになったら腕破壊に向かいました。
そこでも何故か!?自ら突撃。チーン。食事で運搬発動してるんだから大人しく大砲撃っていればいいものを。
結局腕破壊できずにあれよあれよとジエンは接舷。そのときになって慌てて拘束弾撃ちに向かう私。
押しつぶし攻撃にカウンターで撃ちこもうと目論んでいた私は、予想しなかった牙でのなぎ払いに吹き飛ばされます。ここから悪夢の始まり。ジエンはその場から動くことなく連続押しつぶし。その都度尋常ではないダメージを受けるので自分達の回復に専念し攻撃できません。しかも何も防御策を講じてないので船の耐久度が「通常」から一気に「警戒」へ。慌てて回復した撃龍槍を撃ちこむもタイミング合わず相打ち状態。

こうなると焦ります。
折角背びれ破壊したのに(私じゃないけど)、折角牙折ったのに(私じゃないけど)、折角腕破壊したのに(私じゃないけど)・・・。
拘束弾も銅鑼も回復せず、オロオロしていたら、遂に船が破壊されてしまいました。
貴重な回復アイテムを大量につぎ込んだのに手に入ったのはピッケルしたシーブライトのみ・・・。
申し訳なさといたたまれなさは久しぶり。1stプレイ時に随分感じたものでしたが(笑)
リベンジの声掛けをいただいたのはその黄昏時でした。上位装備を本気モードにしてもらい、私も心を入れ替え(私)再び砂嵐へ。

二回目。一回目と比較して書きます
①バリスタもきちんと拾ってペイントボールを叩きつけ、一回目の突進を銅鑼で回避、二回目の突進を拘束弾で回避。その他の間は大砲を運び、タイミングをみて回復笛吹き鳴らします。今回食事で大砲系のスキルが出なかったのですが、防御(大)と吹笛術発動してます。乗りこみは前衛の二人にまかせました。

③ジエン左移動後の最初の突進を拘束弾で捕獲、船の寸前でとめます。すかさず前衛が大タルGで牙攻撃。そのまま私もバリスタで牙攻撃。拘束弾も銅鑼も回復していなかったので、ここで背びれ攻撃に参加、サンドイッチ状態で両側から攻撃し、前方の背びれ破壊。ピッケルがてら後方に移動して後方の背びれも破壊。その間に前衛の二人が牙破壊。

④ここまで順調なので撃龍槍も続けて担当。でも勇み足を踏んでいつもより早いタイミングで発動させてしまい背中に変な汗が(笑)なんとか先っぽが当たってホッと一安心。ジエンが「痛ぇ!」ってやってる間に回復笛。
結構なダメージを与えていると確信していたので、決戦場に行く前に最後の突進があると予測。銅鑼の前に待機。案の定のジエンの突進を回避成功。

⑤決戦場へ移動し定番のバリスタの雨を降らせます。2本の牙の破壊を確認。前衛が腕破壊に赴く中、ひたすらバリスタ。大砲の届く距離になったら大砲に切り替え。前衛がものすごい効率よく腕を破壊したためジエンがなかなか接近しない状態にも(笑)わざと接近させたところで拘束。ゼロ距離で大砲連射。拘束が解けたところで撃龍槍。怯んで後退したジエンが再び接舷するころには再び回復した銅鑼にて攻撃を回避。
結局船の耐久度「通常」のまま討伐に成功。剥ぎ取りできました。

フレお二人の鬼のような効率の良さに感服。本気だせばこのぐらい出来るんだぜ、というプライドを覗かせました。結局チャットはしないで黙々と戦ってたもんな(笑)
これであと3000ポイント弱稼げば念願の上位です。嬉しいね~。友達はいいもんですね(笑)


◇そうそう

モンハンシリーズの新作はXBOX360版MHFとのことです。
Fかぁ。Fはないわぁ。箱ユーザーとしても興味はないわぁ。ぼったくりなんだもん。wiiは課金ゲーじゃないからいいのに。課金な時点でモチベーション下がります。
「この装備を作るのにいくらかかる」とか「このプレイをしたいならば月額いくら」とかって世界でしょ。家計のやりくりをしている(されている?)身としては冗談じゃすまんのじゃ!
渡来Gとかだったら分かるけどなぁ。

で、勝手な印象ですけどFはそれほど画像とかいいわけじゃないよね。箱にする必要があるんかいね。結局箱Fの人はPCのFの人とは繋がらないんでしょ?PS3で出たとしても、そっちとも繋がらないんでしょ?意味無いじゃ~ん。
大体箱サブローにはコントローラーに接続するキーボードあるけどちっちゃいよ。あんなのでチャットしろっていうのかな。あれ?普通のも接続できるのか。

まぁ、猟団仲間がみんな箱買ってやるっていうならもちろんやりますけどね。昨日の例会の話でもそうでもなさそうだし。

様子見決定です。

◇例えばwiiでできること

改めて思ったことです。
もしかしたらwiiはモンハン専用機になってるって人もいると思いますが、私の場合はフル活用させてもらってます。
天気予報とニュースをみて、お笑いやバンドのPVを楽しみ、お腹が空いたら出前を取り、晩御飯が決まらないときは占い使ってみたり。これ全てwiiで出来ます。実際やってます。最近ピザの注文って言ったらwiiからしかしてません。登録ができるし、ネット注文だと一品おまけで追加されたりするからです。
確かにGコード予約など、特に必要ないチャンネルもありますが、面白い。
世の中義務教育の授業でDSを使う時代です。なんだか良いのか悪いのかはわからないですが、面白いとは思いますね。

PS3は「トルネ」だっけ。XBOX360はモーションセンサーとデジタル1080p対応のバージョンアップを控えてるんだっけか。
それぞれどこへ向かってどういう結末になるんでしょうかね。

◇いつもの

グレンラガンのDVDが届いているはずだ~。
・・・実家に(笑)
早く観たいよ~。でかい画面で観たいよ~。
上川隆也氏の初声優のインパクトが強烈すぎて忘れられないアンチスパイラル。

 

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
箱○さんねー。
もしかしたら買うかもしれないですねー。
コールオブデューティーが欲しいのです。FPSがやりたくてやりたくて。

いつもコメントありがとうございます~
Posted by URL 2010.01.30 Sat 15:42 編集
無題
3がやりたくなってきた今日この頃です^^;

グレンラガン、熱いですよね~
ただ熱いだけじゃなくもう何ていうか鳥肌モノというか
何でしょうね?あの何ともいえぬ感覚は

実は兄貴のラストに泣いてたり(ボソッ

Posted by さどまる 2010.01.30 Sat 21:35 編集
お返事おくれますた
>凛君

FPSはヘイローで懲りたよ~。私は3D酔いが激しいのでグリグリ動く画面はきつい。なぜかエースコンバットは大丈夫。飛行機love(笑)

>サド丸

熱さでは多分歴代一位ではないかと思われます。兄貴の最後もいいですが、シモンの復活口上。そしてキタンの最後など、涙なしにはいられぬ作品ですな。
Posted by 円@マスター 2010.02.02 Tue 21:29 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]