忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。

◇モンハンづくし

全くやってなかった村クエを、上位装備が整ったところでちょっと進めました。超苦手なガノトトスですが、やはり何度やっても苦手です。でかいし、泳いでいるし、怖いんです。
ただ一本釣りしたときは楽しいですね。あの巨体をいつもの釣竿で釣ってるハンターの腕力(というか体重関係ないのかい)が凄すぎますが、演出としてはおもしろいです。

剣士装備
武器:黒刀 弐ノ型
頭:グラビドGフェイス
胴:暁丸・羅
腕:グラビドGアーム
腰:クックGフォールド
足:グラビドGグリーヴ
スキル無し
3979d0b5.jpg

黒刀です。





※ラオには龍刀【焔】で挑んでます。スキルがないのはグラ装備も暁丸も気絶マイナスの効果があるので、そのままだとモンスターの攻撃でピヨリまくります。そこで気絶耐性のあるクックGフォールドで打ち消してる状態です。装備を変えると鎧の音とか変わりますが、グラ足のガシガシ音するの結構好き。
暁丸が青色、グラ装備が白色、クックが赤色なので某機動戦士のトリコロールカラーに見えなくも無い。見えないか。
金ない金ないって言ってたら「マグロ売れば」と言われました。作れっていったから作ったのに!意外と気に入ってたんだけどな・・・(笑)
ちょっとだけ水属性の武器と双剣が欲しいと思ってきたのですが、G級のハンターさんに話をきくとピンポイントで弱点が狙え上段突きができるランスを皆使ってるようです。ランス難しいんだよなぁ・・・。
ガンランスがちょっと欲しいかも。性能で言うと火属性でより高性能な槍は沢山あるんですが、機械槍が格好いいんですよね。そんなこと言ったら、「虫好きの円さん(モチロン本当のハンター名ではありません)にはダークがいいんじゃない」と言われてしまいました。完全に趣向を把握されてしまってます。黒刀とダークなんてもったらタロス装備を作るしかないなぁ。全身虫っていう(笑)
とりあえず竜騎槍ゲイボルガ狙いで鋼殻竜騎槍作りました。練習ということで、フレ二人でレウスに挑みましたが、ミス連発。攻撃したらバックステップ&ガードという流れを覚えないと辛いなぁ。
骨槍系はその大きさのまま背中に背負ってますが、機械槍系は装備するときにジャキッ!と伸びるので格好いいです。

ガンナー装備
武器:デザートストーム改(または鬼ヶ島)
頭:グラビドGフェイス
胴:モスGブレスト(またはランゴレジスト)
腕:レザーGガード
腰:ハイドGベルト(またはランゴコート)
足:ブルーGジャージ
スキル:幸運(モスGブレストの場合)
     運搬の達人(ランゴ装備)
     睡眠無効(ランゴ装備)
※村の隠しクエストのためにガンナーのモノブロス装備をつくろうかなって思ってます。

デザートストームをサンダーストームって間違えました。サンドストームかと思っていて、さらに間違えました。かっこよくしてどうする(笑)
ヘヴィボウガンはデュアルキャストという名前の銃があるくらいで、討伐のため、パワー勝負という色が強い武器です。補助弾も撃てないものが多いし。
私はどちらかというとそういうプレイより、補助弾で援護しつつ(もちろん自分でも攻撃系弾を撃ちますが)近接系武器の皆さんに頑張ってもらってます。
サンドストームは全ての補助弾が撃てて、リロードも速いので、軽快な立ち回りができて非常に便利。怒り状態のグラビモスのビーム連発も僅差で交わしながら味方に回復弾撃つなんてこともできます。快感。
鬼人弾や硬化弾は村クエでプーギーが拾ってきてくれるし、散弾状に弾が飛ぶので、アイテムボックスに全員並んでいるときなどに1発味方に撃てば、死なない限りそのクエストではずっと効果を発動するのも魅力。

うまいガンナーさんだと、ヘヴィボウガンでも回避行動をうまく使って立ち回ってます。構えると大剣と同じ移動速度になってしまうので、回避ジャンプの使い方がキーです。
また、気絶無効や風圧無効などのスキルを使って、行動不能状態になった仲間を攻撃して救ってくれる方もいます。普通剣士系のハンターの場合は「蹴り」で回復させるのが常ですが、ガンナーの場合は一々駆け寄る必要もないので便利です。睡眠で地面に倒れている状態でも有効です。また、急所を狙うのもそうですが、剣士系の仲間が尻尾を切ろうとしているのをみると、尻尾攻撃に切り替えるガンナーさんもいます。弾丸で尻尾が切れることはないですが、ダメージは蓄積するので切れやすくなります。最近はいつもその援護をうけて、尻尾きらせてもらってます。褒められますが、正直おいしいところいただいてるだけです。
尻尾も常にしなって動いているので、単純に攻撃すれば当たるというわけではないですし、大振りすると味方を飛ばしてしまうので邪魔になってしまいます。
ガンナーの援護は本当にありがたい。

ガンナーの装備は耐性重視で、通常弾強化などのスキルを充実させればいい感じなのですが、いかんせん防御力が低いので、攻撃はなるべく喰らわない方向で立ち回らないといけません。耐性重視といってもステータスでみる数値は%なので、基本は防御力を重視するべきです(例えば「火耐性10」ということなら火属性の攻撃を10%カットしますと言う意味)
ちなみにハードだとランゴ装備でレウスの火弾喰らうと一撃死で、「やはり火耐性低いとダメだよな~」と思っていたのですが、剣士装備で防御力も高く、火耐性もまぁまぁあったのに、くらっても一撃死でした。耐性とかあんまり関係ないです。死ぬときは死ぬんですよね。

ガンナーのネタは尽きないです。
フルフル討伐直前。電撃ブレスを喰らって、瀕死で麻痺状態(しかもブレスの火線上)→ブレス再発→死亡とか。その後他のメンバーさんが討伐成功するも、自分はキャンプに戻ってしまっているので剥ぎ取りにはいけないっていう(笑)これ2、3回ありました。違うメンバーでしたが、笑うしかないですね。
フルフルのブレスモーションはチャージみたいな間があるので完全にブレスが来ると予想できる(つまり確実に助からないとわかってしまう)のが逆に辛いんですよね。

あと拡散弾の使いどころとか。間違うと、モンスターの足元で罠設置中の味方も巻き添えにしてしまったり、ラオみたいなでかい獲物でも足元まで弾丸が拡散してしまったり。うまく撃たないとね。
突進系の飛竜相手ならば、突進後に止まって振り向く途中とか、尻尾攻撃でその場で動かないときとかを狙えば、味方も巻き込まずに済みそうです。罠にはまっているモンスターを狙うときも要注意。大剣で気合タメ中の剣士意外全員吹き飛ばしかねません。

モンハン3ではボウガンに「ライト」と「ヘヴィ」の区別がなくなったそうです。というのも3のボウガンは、三種類のパーツに分かれていて、それを組み合わせることによってボウガンを作るようです。軽いパーツを三つつけるとライトボウガンみたく軽快に動ける、重いパーツばかりだとヘヴィボウガンみたく攻撃力はあがるけど動きづらくなる、と操作も変化するようです。ユーザー側の自由度が増したってことでしょうか。
例えばモンgだとランポスの素材からはライトボウガンしか作れませんが、このシステムならランポス素材のへヴィボウガンも作れるかも!?


あと、ランスとハンマーはありますが、「ガンランスやガンハンマーが技術的にまだ浸透していない地方が舞台」という感じらしく、登場しません。
弓もないのは、水中戦を考えてのことかと思いますが、双剣がないのはわかりません。強すぎるからかな?

トライは画面分割で二人プレイできるようなので楽しみ。嫁さんとできるかなぁ。


◇in 台湾

行ってまいりました。成田と現地のサーモカメラにドキドキしつつ、行ってきましたよ。台湾。

45f2c501.jpg
本当は旅行記のように書こうと思ったのですが、ずらずら日程書いてもしょうがないな、と思って感じたことだけ書きま~す。

3泊4日の日程でした。飛行機では3時間くらいなのですぐという感じです。しかしそれが災いしたのか、一日目は機内食も含めて4食でした。
というか、これこそが今回の旅「フードファイティング」の始まりだったのです。

一日目夕食は台湾料理食べました。石鍋といって、その名の通り、石の鍋で海鮮食材や餃子や野菜を煮込んだ料理です。待ちに待った台湾ビールも出てきましたし、おいしくいただく・・・はずだったのですが、この時点でお腹はいっぱい。おいしいのかどうなのかピンとこないまま、残してはいけないというノルマだけで口に押し込んだ状態に。
いや、おいしいんだけどね。締めで麺が出てきたので、ようやく締めか~、と安心したのも束の間、ご飯と卵登場(笑)雑炊まで出てきました。ありがたいありがたい・・・というかありがた迷惑・・・げふっ、ごふっ。おいしくいただきました。味は薄味なんですよね。醤油をちょっと入れたいと思いました。

食べ物の話ばかりですが、台湾ビールは飲み口も軽く甘めなので、女性や苦いのダメという人でもいいと思います。麦のほかに、なんとか米が入ってるようで、それが甘味なのでしょうか。
米麺、ビーフンが食べたいなぁと思っていましたが、結構食事には出てきました。以外と細めんが多くて、日本の炒めたビーフンのイメージに近かったです。カレー粉まぶしてあるのもありました。

あと一番おいしかったのはタピオカアイスミルクティー。30円で600mlくらい?注文して3秒くらいででてきた(冗談ではなく)けど、美味でした~。それだけでお腹いっぱいになったけど。

食べ続けて4日過ぎた感じです。もちろん、故宮博物館や衛兵交代など、見物も多かったけど、なにせ短時間しか回れなかったので、もっと落ち着いて観光しにいきたいですね。温泉も入りたいし。
中国のときと同じく、アジアンパワーを感じたのは同じでした。交通の量と節操のなさ(笑)がパワーあるなぁ、と感じました。

治安良かったんで深夜にスーパーに買い物にも行けましたが、物価が安いし、おもしろいものが沢山あるので、非常に楽しかったです。日本語は通じるとこと微妙に通じないところがありましたが、片言の英語でなんとかなるので、なんとかなりました(笑)コンビニはセブンとファミマがあったな。「関東煮」という名でおでんも売ってます。
ホテルの周りはなんだか下着店が多かったなぁ。露店にも普通にパンティ(というかスキャンティ?)が売ってるので、なんか変な感覚になりました。パチもんのTシャツもいっぱいあったし、わけわからん日本語のTシャツもあったし、買いたかった~。時間もお金もなかった・・・。

お土産は結局パイナップルケーキにしました。vigor kobo(元気こぼ?)というそれなりに有名なお店のものだったので、好評でよかったです。美味でしたよ。サクサクで中のアンがモチモチで。

◇いつもの

今日書いたんじゃないよ。
モンハンやりまくってる感じですが、何週間分かをコピペしただけです。すみません。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]