忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。
◇ちょっと前だけども

ピエール瀧さんがテレビでおもしろいと言っていたので紹介します。
94764c15.jpg





「ダークナイト」
監督:クリストファー・ノーラン
音楽:ハンス・ジマー&ジェームス・ニュートン・ハワード

いつもどおりネタばれなので気をつけてください。

◇内容

前作から続いてノーラン監督ですが、正直前作「バットマン・ビギンズ」は渡辺謙(彼が悪いわけではないが)が出てくるわ、修行でチベットあたりにいって忍者になるわで、シリアスを押し出しているのに、胡散臭いと言わざるを得ない部分もありました。

しかし今回はすごいぞ~。

まぁ、CMで騒がれていましたから、今さらというかんじですが、ジョーカー(ヒース・レジャー)が半端ではない。その非道ぶりに背筋が凍える。背徳感で思わず身が震えます。そりゃアカデミー賞とるよなぁ。ヒース・レジャーは「ロック・ユー」とか好青年役が印象に強いので、化けたなぁ。ピエロの化粧がはがれかけているところが余計に怖い。オーバードーズで亡くなったそうですが、この役との関係もいろいろ想像してしまうなぁ。無関係かもしれないけど。
訃報は本当に残念。ご冥福をお祈りします。

ジョーカーが目立ちますが、決して他のキャラが薄いわけではないです。ゴードンもツーフェイスもみんな名優さんなので凄いですよ(こればっかり)。
陰謀と猜疑心と、希望と信頼と、多面的に登場人物たちの関係性をとらえているので、重厚なストーリーに。
容赦なく死ぬしね。アメコミの、バットマンの本領発揮ということでしょう。

新生バットマンシリーズですが、ジョーカーはいなくなったわけではないし、ウェイン社の秘密を知ってしまった社員も気になるし、今後の展開も目が離せないですね。

シリーズ屈指の無骨さだったバットモービルが壊れて、分離しちゃったけど、もう車としては出てこないのかなぁ。

作品は150分です。長いですが、その分濃いです。おんなじような長編の、スターウォーズとかより断然おもしろいです。
ジマー音楽にはもう言うことはないね。

◇スターウォーズといえば

エピソードⅢがテレビでやってましたね。10分くらいみましたが、真綾嬢はやっぱり声優だよなぁ。吹き替えはナタリー・ポートマンとジェシカ・アルバは真綾嬢であたりでしょう。

ルーカス監督が「スターウォーズはアナキンの物語」といったように、スターウォーズはアナキン誕生から死ぬまでの話です。エピソード1でクワイガンが「暗黒面を倒し、フォースのバランスを安定させる予言の子」としてジェダイに誘いますが、結局暗黒面に落ちて、オビ・ワンから「選ばれしものだったのに!」て怒られる顛末。

でも長ーい目でみると予言叶えているんだよね。皇帝倒したのもルークじゃなくてアナキン(=ダース・ベイダー)だし。ルークとレイアの双子をこの世に誕生させたという時点でもかな。


◇いつもの

なんか寒さがぶりかえしてきていやだなぁ。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]