忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。
◇連休

皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか。
連休って本当はいやです。土日休みくらいが丁度いい。他人様の生活がかかっている今の仕事は、していた方が絶対によいので連休は辛い。明日は相当仕事溜まっているはずですし。

と、そんな愚痴は置いておきまして、嫁さんと互いの実家に行って食事なんかもできるのは、こんな機会くらいなので、それはよかったです。県外ナンバーめっちゃ多い道路状況みると、遠出なんかしたくないし。ETC嫁さんの車にはついてますがね。

◇グレンラガン

DVDにはもうお馴染みですが、オーディオコメンタリーがついています。今回は、今西監督を始め、副監督、作画監督、撮影監督、作画デザインさんなど、スタッフも多かったので、シリーズDVDのコメンタリーより大分真面目な話が多くて面白かったです。
ただ、コメンタリーしながら、キャストの皆さんはアニメをみちゃう(視聴者になってしゃべらなくなる)傾向があるのですが、今回はヨーコ役の井上さんが、カミナ死亡時とシモン復活時に泣いていました。中島さんに演技について質問され涙声で応えて突っ込まれる場面も。
おまけDVDには、「グレンラガンクイズ」と「劇場舞台挨拶」が収録されていました。クイズの方は、ありがちな視聴者が回答するタイプかと思ったら、メインキャスト3人が学校セットで答える形式の収録でした。完全にアホ企画ですが、ネタとしてはおもしろい。キャストも楽しそうでした。

前回も書いた、冒頭のロージェノムのシーンはちゃんと観るとまだ細かい点に気が付きます。シモンの相棒ブータ(ブタモグラの子)のように、ロージェノムの肩にはアルマジロがのっている。少年(?)時に公園で遊んでいるときも傍らにはアルマジロ。螺旋王になった後の玉座の横にもちゃんといます。
アルマジロといえば、獣人四天王の一人で一番の古参のグアームがいますが、彼がそうなのでしょうか。

カテドラル・テラに随伴するダイガン級のカットもよくみると、アーク・グレンタイプの宇宙船が何機か飛んでおり、地上にはダイガンドらしきダイガンも見える。
初めにラガンタイプのガンメンも登場したところをみると、きっとラゼンガンの頭部もラガンの変形なんでしょうね。

◇モンハン

前回予告したのでモンハンについて書きます。

まずトライから。

リモコンとヌンチャクでプレイ。これは体験版だと固定ですが、製品版はクラコンも使用できるみたいですね。ぶっちゃけPS2モンハンGのプレイ体験(しかも☆3で脱落)しかないので、それとしか比べられないのですが。

画像は結構いいです。初めはちょいと粗いかなと思ったのですが、360HDと比べたら酷というものでしょう。
トライの売りである水中ですが、操作はぶっちゃけ難しいです。もともとややこしいモンハンの操作ですが、これは慣れが必要だと思います。

ちょっと遊んでいたら、2度ほど死にました。大剣とハンマーでプレイしてみましたが、大剣の場合はリモコンを左に倒しながらAを連打でも、おなじみの縦切り→横振りのループ斬りができます。回避運動の感覚もほとんど変わらないと思います。武器出し攻撃→回避ジャンプという一撃離脱パターンはまだまだ使えそう。
ただ、リモコンの向きによって、横切りの方向がかわったりするので、狙って攻撃当てるにはやはり慣れが必要だと思います。
ハンマーは相変わらず楽しい。ただ横振りのリーチがほとんどなく、速度も遅いので、ほどんど使えない。

セカンドGなどPSP組の話をきくと、やはり画質は大分あがっていて良いとのことですが、攻撃の当たり判定が少し変わってやりにくいそうです。


続いてWii版モンハンGについて

ドスランポス倒した直後なのに調子にのって、オンに突撃。
ちなみに最初の14日間は無料お試しができます。
何も知らずにとりあえず「初心者」というワードをたどってたどって街につきました。
初めてなので、街を観て回りたかったのですが、結構ガンガン声かかります。
初心者街といえど、リオ装備だったり、なんかものすごい大剣背負ってたり、既にオフの方で熟練だけどもハンターランク上げにきてるって感じの人が多いです。
普通にレイア狩りに連れていってくれるというのです。気持ちは大変ありがたいのですが、こちとらレイアの一撃で死ぬ装備。「足でまといです」「みてるだけになっちゃいます」と恐縮してしても「構わないから」とのことで半ば強引にGO。

そんなんが初のオンラインでした。

他三人さんは、いずれも装備も充実していた方ですし、無駄なく一直線に飛龍のいるエリアに行くところをみると相当やり込んでる様子。
私と分身は完全にシンクロして、激闘の様子を傍目で観ていました。こんなことならボウガンでくればよかったとか思いながら。

皆さん、普通にセオリー通り尻尾切って攻撃パターンを減らしています。流石っす。私は斬られた尻尾によってって採取。本当に感謝。飛龍のしっぽなんて初めてみましたよ。

なんか自分も強くなったと誤解するのが初心者。何もしないのも失礼かな、と思いつつ斬りかかる。
下手に攻撃できてしまったのが不幸の始まり。調子にのって連撃。
強烈な一撃をくらい同時に毒状態に。
そのときはかろうじて瀕死状態だったのですが、アイテム使用前に毒がまわって死亡。

ひとつのクエスト中、復活回数は決まっているので、死ぬ方が他プレイヤーに迷惑。すかさず謝ると、激闘中にかかわらず、ねぎらいの言葉が。もう返す言葉もございません。
その後みなさんが倒したレイアの剥ぎ取りに参加させていただき、無事帰還。
反省と勉強の初クエストでした。

その後一人でも可能なクエストを何回かこなし、慣れたらまた飛龍狩りに同行しました。
お金が貯まるのでオフで鉱石集めてたことも幸いし、速効装備強くなります。やはりオンしてこそのモンハンと思いますね。
とはいっても相変わらず弱いまま。一撃で死ぬことはないですが、接近戦で戦えるほどではないので、後方支援に徹してます。

私「閃光(玉)ありますのでタイミングまかせます」
他プ「おk」

なんて会話ができるとちょっとうれしい。やっと役に立った・・・。

ドスランポス狩りに出かけたときなど、マップの切り替え場(そこに行くと次のマップに自動的にきりかわるところ)で倒してしまい、剥ぎ取りに死骸に近づくと次のマップに切り替わってしまう、ということに。
参加した3人で「やっちまったな」と立ち尽くしていたのもおもしろかった。

こりゃ、はまるのはわかる。

◇いつもの

仕事だ~。仕事か~・・。

がんばろー。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]