忍者ブログ
何年経っても形が定まらず。イロイロ、テキトーに書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◇ 衛星アニメ劇場

NHKBSが20歳。
「BS♪ハタチッドキドッキ♪」のCMかわいい。

思えばBSを意識しだした(?)のは、何と言っても衛星アニメ劇場。投稿イラストの台詞をキャラクターのマネをしながら紹介してくださったアナウンサーのお姉さんとか、Sの形をしたテーブルのセットとか、今でも覚えています。

OPは何パターンかあったかと思うのですが、「カードキャプターさくら」をせっせと録画していた頃のアフロのオジサンくらいしか覚えていません(汗)それも7、8年前?早いなぁ~(爺むさい)。(←正確には10年前でした。わぁお)

基本的にはNHK製作で、放送中かNHK教育で放送予定のアニメを放映していたのですが、「アイドル忍者タートルズ」「スパイラルゾーン」をはじめとする洋物アニメも放映していて、衝撃受けたの覚えていますね。今観たら、チープに見えてしまうんでしょうが、当時は、そのどストレートなメカデザインや、やたらスケールのでかいストーリーはとても魅力的に感じました。

私なんかは前述の「CCさくら」、「スパイラルゾーン」をはじめNHK地上波で放送していた「飛べ!イサミ」「モンタナ・ジョーンズ」は懐かしく、「学園戦記ムリョウ」「女神候補生」などの新作から「キャプテン翼」「新キャプテン翼」「王泥棒JIN」などを好んでみていました。

兄や姉世代としては「小さなバイキングビッケ」「ニルスの不思議な旅」「太陽の子エステバン」「ガジェット警部」「宇宙船サジタリウス号」「とんがり帽子のメモル」「おはよう!スパンク」、伝説の(笑)「青いブリンク」「スプーンおばさん」「ロビンフッドの大冒険」「ひみつの花園」「不思議の海のナディア」「などなど・・・
もっと遡ると「うる星やつら」や「アタックNo.1」、「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ジャングル大帝」「不思議なメルモ」などの手塚作品や、etc・・・

最近は「精霊の守人」「彩雲国物語」など最先端アニメの放映などもしていましたが、私個人としては、同じ時期に放映していた「MASTERキートン」の方がおもしろくてみてたなぁ。漫画の雰囲気そのままでよいですよね、キートン。山田じゃないよ。
「今日からマ王」とか「グイン・サーガ」とかすげぇマニア向けなラインナップになったり、深夜枠になったり、当初の雰囲気とは大きく違ってきていますね。

ですが、明らかにこの番組の放映から一気にうちのVHSの量が増えていくことになります。もともと習慣だったものが、爆発的な勢いになって、最終的に引越しで使うような大型ダンボールに10箱以上という規模になるのです。うちの、特に兄弟には、とても大きな影響を与えてくれたと思います。

ちなみに一番影響うけたのはやっぱり「ガンバの冒険」です。


◇ その時歴史は動いた

折りしも、朝日放送では、平成のガンダムシリーズというべきシリーズが放送されるのですが、それを見越してか、地の朝日系列の放送局で「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」が再放送。うちの兄は魂と誇りをかけて一話残さずダビングしていましたし、兄が不在の時は私も高熱が出たときも欠かさずZのダビングをしていました。
予約すればいいんじゃって?いやいや、CMを全てカットするんです。そのためには録画を一時停止するためにかじりついていないといけなかったのです。
30分、ブラウン管とにらめっこでした。

まぁ、その情熱も「機動戦士Vガンダム」が放映終了するまでは続いたかと思うのですが、その後番組の「機動武闘伝Gガンダム」が格闘アニメだったためにリアルミリタリー志向だった私達兄弟は一気に冷めたのでした。

当時「月刊ニュータイプ」の佐野氏が描いた超絶に格好いいシャイニングガンダムの書き下ろし表紙画に、胸躍らせた兄がひどく残念そうに「機動武闘伝てなんだよ」と言っていたのを覚えています。

でもGガンダムはガンダムとしては相当異端ですが、アニメとしてはかなりおもしろいですよ。ですが、それはまた別の機会に。

他にも、洋画、邦画、スポーツ、舞台、ドラマにドキュメンタリーなど、あらゆるものをダビングしました。
もちろん、何度も何度も見返して、台詞やアクションを覚えるくらいに。

兄の友人に、当時からゲームのプレイ動画を作っていた人がいたので、皆でゲームプレイを煎餅食べながら観賞していたこともありますし、卒業記念にと、先輩にサッカーの国際試合のビデオをあげるたりなんかしていました。


◇ 人に夢と書いて、儚い

高校在学時、潰れていた映研を再興させようと同志で集まったこともありました。実際はみんな体育会系だったのでスポーツやっちゃいましたが、ちょっと漏れ出した部分から
「ターミネーター2完全版吹き替え台本完全コピー」や
「もののけ姫~もし日本語がそこそこ喋れる外人が吹き替えたらver.~」など
変な物ができあがったのも良い思い出です。特にもののけ姫外人バージョンは、今でいう「golden eggs」に通じる、片言日本語のおもしろさが十二分に味わえるものなので、是非駿マニアにはやってみていただきたい。
「ヨミノクニカラ、センシタチガカエッテキタァ~!!」


◇いつもの

昔はアメって嫌いでしたけど、今はのど飴が常に机にストックされています。
下手に果物味じゃない方が好きですね。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
ご自由にどうぞ。なんかゲーマーブログぽい。
twitter
最新CM
[01/11 円@マスター]
[01/10 さどまる]
[11/01 円@マスター]
[10/31 さどまる]
[03/21 王子(hiro)]
[03/20 円@マスター]
[03/13 王子(hiro)]
[02/28 円@マスター]
[02/26 イカ]
[02/03 王子(hiro)]
最新TB
プロフィール
HN:
empty_dall
性別:
非公開
職業:
人の間に割り込んだり割り込まされたりして滑りをよくする潤滑油的な何か
趣味:
文化的なこと多方面。映画、音楽、ゲーム。サッカーは専ら観るだけに
自己紹介:
どういう人かって他人に聞いたら「静かな人」
自分としてみたら「理屈っぽい人」

酒に酔うとさらに真面目になり、持論を展開して語り始める。気が付くと周りの全員がうなづき聞いている。本人はおちょこで酒飲んでる。動画で撮られてた。本人だいたい覚えていない。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]